広島・三原市で住宅の一部焼く火事、2人死亡

JNN/TBS

6月14日(木)5時32分

 13日夕方、広島県で住宅が焼け、2人の遺体が見つかりました。警察は、この家に住む35歳の母親と生後11か月の長男とみて、身元の確認を進めています。

 13日午後4時ごろ、広島県三原市久井町の会社員・奥陽祐さんの住宅から火が出ました。この火事で、木造平屋建ての住宅の一部が焼け、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

 「(黒い)煙が充満していて、すぐ飛び出したような状況で、何もできなかった」(110番通報したガス会社の男性)

 この家に住む奥さんの妻(35)と生後11か月の長男と連絡が取れていないことから、警察は、遺体はこの2人とみて身元の特定を急いでいます。(14日03:54) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×