東京五輪組織委、パリと連携=両大会成功に向け覚書

時事通信社

7月11日(水)21時32分

大会成功に向けて連携する覚書に署名し、握手する東京五輪組織委の武藤敏郎事務総長(右)とパリ五輪組織委のトボワ事務総長=11日午後、東京都内
クリックして拡大

大会成功に向けて連携する覚書に署名し、握手する東京五輪組織委の武藤敏郎事務総長(右)とパリ五輪組織委のトボワ事務総長=11日午後、東京都内
 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は11日、24年パリ大会の組織委員会と両大会の成功に向けて連携する覚書に署名した。互いのノウハウを有効活用し、大会運営に関する情報交換や広報活動の協力、人的交流などを推進する。

 記者会見した東京組織委の武藤敏郎事務総長は、会場の見直しに関してパリ組織委のトボワ事務総長から有益な助言を受けたことに謝意を示し、「私どもの努力によってパリ大会に貢献できれば恩返しになると思う」と述べた。トボワ氏は東京大会で参考にしたい取り組みとして、スポンサー獲得などのプログラムや大会マスコットの決定方法を列挙。「東京に負けず劣らず輝かしい大会になるよう努力する」と語った。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×