人口9年連続減、調査開始以来の減少数に

JNN/TBS

7月12日(木)4時22分

 今年1月1日時点の国内の日本人の人口は1億2520万人余りとなり、9年連続で減少しました。減少数も調査開始以来、最大となりました。

 総務省が今年1月1日時点の住民基本台帳を基にまとめた人口動態調査によりますと、国内に住む日本人の人口は1億2520万人余りとなり、9年連続で減少しました。去年より、およそ37万人減っていて、1968年の調査開始以来、最大の減少数だということです。また、去年の出生数は94万人余りで、2年続けて100万人を割りました。

 一方で、東京の人口は1311万人余りとなり、22年連続で増加していて、東京一極集中が進んだ形となりました。(11日23:40) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×