建設中断の橋を爆破、コロンビア

JNN/TBS

7月12日(木)10時06分

 事故で建設が中断されていた巨大な橋が爆破されました。

 谷間に崩れ落ちていく巨大な橋。コロンビアの首都ボゴタ近郊で11日、建設が中断されていた橋が爆破されました。爆破には、100キロに及ぶ爆発物などが使用されたということです。

 この橋は当初、およそ450メートルの長さとなる計画でしたが、今年1月、橋の一部が崩落する事故があり、建設作業員など10人が死亡し、建設が中断されていました。

 AP通信によりますと、地元当局は橋の建設計画に不備があったと判断し、安全性を確保するために橋を爆破したということです。(12日09:05) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×