歌舞伎町のホストクラブグループの社長逮捕、無許可で営業した疑い

JNN/TBS

7月12日(木)21時04分

 東京・歌舞伎町ナンバーツーのホストクラブグループの社長の男らが警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、歌舞伎町ナンバーツーのホストクラブグループの社長・茅根健一容疑者(49)ら3人で、新宿・歌舞伎町などで無許可でホストクラブ4店舗を営業した疑いが持たれています。

 茅根容疑者は、歌舞伎町などのホストクラブ17店舗を束ねるグループのトップでしたが、そのうち4店舗が無許可営業で、先月、店の経営者の男らがすでに逮捕されています。4店舗はこれまでにおよそ8億7000万円を売り上げていて、取り調べに対し、茅根容疑者は容疑を認めているということです。(12日14:13) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×