愛媛の刑務所脱走、初公判で起訴内容認める

JNN/TBS

7月13日(金)12時59分

 今年4月、愛媛県今治市の通称「塀の無い刑務所」から脱走し、窃盗を繰り返しながら3週間余りにわたり逃走を続けた平尾龍磨被告(27)の初公判が13日開かれ、平尾被告は起訴内容を認めました。

 検察側は冒頭陳述で、脱走の動機について「刑務官から規律違反を理由に、他の受刑者の前で叱責され自尊心が傷ついた」などと指摘しました。(13日11:46) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×