商業捕鯨の再開 反対多数で否決、IWC総会

JNN/TBS

9月15日(土)8時14分

 ブラジルで開かれていたIWC=国際捕鯨委員会の総会が閉幕し、日本が提案していた商業捕鯨の再開は、多くの国の反対により否決されました。

 鯨資源の保存などを話し合う今回の総会には、日本やアメリカなど85の国が参加しました。会議で日本はミンククジラなど生息数が回復しているクジラを対象に、日本が1988年以来中断している食用や油として利用する商業捕鯨の再開を提案しました。

 しかし、捕鯨に反対するオーストラリアなどから「商業捕鯨の再開につながるいかなる提案も認められない」などと強い反発があり、反対多数で否決されました。

 日本は今後、IWCを脱退することも視野に、対応を検討していくことになります。(15日02:29) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×