日清製粉、業務用小麦粉の値上げ発表

JNN/TBS

10月11日(木)20時03分

 製粉大手の日清製粉は、輸入小麦の価格が上昇しているとして、業務用の小麦粉を値上げすると発表しました。

 日清製粉が12月20日の出荷分から値上げするのは「業務用」の小麦粉です。具体的にはパンなどに使う「強力粉」や、うどんや菓子などに使う「中力粉・薄力粉」、さらに、「国内産小麦100%の小麦粉」で、値上げ幅は25キログラムあたり25円から190円です。日清製粉によりますと、政府から売り渡される輸入小麦の価格が今月1日から2.2%引き上げられたことが主な要因です。

 業務用の小麦粉をめぐっては、「日本製粉」や「昭和産業」も「現在、値上げを検討中」としているほか、今後、家庭用の小麦粉の価格に影響する可能性もあります。(11日15:00) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×