サッカー協会、田嶋会長の立候補承認=来年のFIFA理事選

時事通信社

10月11日(木)19時21分

 日本サッカー協会は11日に東京都内で開いた理事会で、来年4月に予定されているアジア・サッカー連盟(AFC)選出の国際サッカー連盟(FIFA)理事選挙に、現職の田嶋幸三会長(60)が立候補することを承認した。

 田嶋氏は2度目の挑戦となった2015年の理事選で当選し、日本人4人目のFIFA理事となった。選挙はAFCの各加盟協会による投票で行われ、任期は4年。田嶋氏は2期目を目指す。FIFA理事は、他国の情報収集や日本の発言力を強める目的で重要なポストとされる。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×