ノーベル医学生理学賞の本庶佑氏、厚労相を表敬訪問

JNN/TBS

10月12日(金)1時14分

 今年のノーベル医学生理学賞に選ばれた本庶佑京都大学特別教授が、厚生労働省を訪れました。

 京都大学の本庶佑特別教授が、ノーベル医学生理学賞に選ばれてから初めて根本厚生労働大臣を表敬訪問しました。本庶氏は免疫に関わるタンパク質「PD-1」を発見していて、新型がん治療薬の「オプジーボ」の開発に貢献しています。

 本庶氏は、大臣に「自分の開発した薬で元気になったと言われることは嬉しいが、薬の価格が高いとの不満もある」などと明かしました。その上で、「子宮頸がん」を例に、ワクチンの活用など「がんの『予防』対策に力を入れて欲しい」などと述べました。(11日18:57) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×