拉致被害者家族と面会、菅長官「必ず解決する」

JNN/TBS

10月12日(金)23時56分

 菅官房長官は総理官邸で拉致被害者の家族らと面会し、「この政権で必ず解決する」と改めて拉致問題の解決に向けた決意を述べました。

 「最後は首脳同士が直接向き合い、主体的に解決しなければならない。そのための段取りを作っていくのが私の役割だと思う」(菅義偉官房長官)

 拉致担当大臣として被害者の家族らと面会した菅官房長官は、「6月の米朝首脳会談以降、新たな流れができた。今まさに正念場であり、家族会の皆さんと意思疎通を図りながら、責任を果たしていきたい」と述べました。そのうえで「この政権で拉致問題を必ず解決する」と強調しました。

 「(官房長官は)『即、この問題が具体化するよう自分自身も頑張っていきたい』と。『やるぞ』という意気込みは感じられました」(飯塚繁雄さん)

 「早く帰していただく。本気でやっていただかなければいけない。子どもたちが帰ってくればいいんだということだけしか思っていませんので、それをお伝えしまして」(横田早紀江さん)

 面会では拉致被害者家族それぞれが自らの思いを語り、最後に菅官房長官が「拉致被害者が帰ってこられるよう、努力します」との決意を語ったということです。(12日17:36) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×