貴ノ岩が付け人に暴行、日本相撲協会が発表

JNN/TBS

12月5日(水)21時09分

 日本相撲協会は5日夕方、前頭六枚目の貴ノ岩が付け人に暴行し、けがをさせたことを明らかにしました。

 日本相撲協会によりますと、冬巡業に参加していた貴ノ岩が4日の午後11時ごろ、福岡県行橋市市内の宿舎で、23歳の付け人を平手と拳で、4、5回殴ったということです。

 貴ノ岩は協会の事情聴取に対し、付け人が忘れ物の言い訳をした事に腹を立てたと話し、暴行の事実を認め、謝罪したという事です。貴ノ岩はすでに帰郷しており、暫定措置として所属する千賀の浦部屋での謹慎が言い渡されました。

 貴ノ岩は去年10月、元横綱・日馬富士から暴行を受けた被害者から、一転、加害者の立場となりました。今後、厳しい処分が下されることが予想されます。(05日20:33) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×