「午後6時以降復旧傾向」ソフトバンクが全国で通信障害

JNN/TBS

12月6日(木)21時07分

 ソフトバンクの携帯電話サービスで、午後から全国で通信障害が発生しました。午後6時以降、全国的に復旧傾向にあるとしています。

 ソフトバンクの店舗の前にできた人だかり。みなさん不安そうにスマホをのぞき込んでいます。

 「ただいまソフトバンクの回線、大幅な通信障害を起こしています」(ソフトバンクの店員)

 発生していたのは大規模な通信障害です。ソフトバンクによりますと、6日午後1時39分ごろから、全国で携帯電話サービスに通信障害が発生しました。ソフトバンクとワイモバイルなどの音声通話やデータ通信が、利用しづらくなっていたということです。原因は、交換設備の不具合によるものだとしています。

 「電話が通じないんですよね。ネットもつながらない状態で、待ち合わせの相手に会えない」(利用者)
 「ドコモなので私のは(電波が)バリバリなのに」
 「圏外になってしまう」

 ソフトバンクは、「午後6時以降、全国的に復旧傾向にある」と発表しました。今後徐々に復旧していく予定ですが、つながりにくい状況がしばらく続く見込みだとしています。

 ただソフトバンクは、今月19日に株式の上場を控えていて、通信障害の影響次第では上場後の事業に悪影響が出る可能性もあります。(06日18:22) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×