アジア株も軒並み下落

時事通信社

12月6日(木)20時28分

 【香港時事】6日のアジア各地の株式相場は、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)が米国の要請でカナダ当局に逮捕されたことを受け、軒並み下落した。米中貿易摩擦の新たな火種になるとの懸念が強まり、ハイテク株などに売りが膨らんだ。

 主要株式指数の終値は、香港が前日比2.47%安、台湾が2.34%安、上海が1.68%安。ソウルは1.55%安、シンガポールは1.28%安で終わった。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×