NY株、一時510ドル安=米中貿易戦争を懸念

時事通信社

12月7日(金)0時42分

 【ニューヨーク時事】休場明け6日のニューヨーク株式相場は、米中貿易戦争への懸念から大幅続落して始まった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は4日終値比で一時510ドル超下げた。午前10時現在は499.80ドル安の2万4527.27ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は138.75ポイント安の7019.68。

 華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・副会長が米国の要請でカナダ当局に逮捕されたことを受けて、米中貿易摩擦の新たな火種になるとの懸念が台頭。キャタピラーなど中国市場への依存度が高い企業の株が売られている。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×