本庶さん、椅子にサイン=ノーベル博物館訪問

時事通信社

12月7日(金)0時38分

本庶佑京都大特別教授がサインしたノーベル博物館のカフェのイス=6日、ストックホルム
クリックして拡大

本庶佑京都大特別教授がサインしたノーベル博物館のカフェのイス=6日、ストックホルム
 【ストックホルム時事】ノーベル賞の授賞式に出席するためスウェーデンを訪れている本庶佑京都大特別教授(76)が6日午前(日本時間同日夕)、ストックホルム市内のノーベル博物館を訪れ、カフェの椅子にサインする恒例行事に参加した。

 本庶さんは、椅子の裏に漢字で氏名を記し、座右の銘である「有志竟成(ゆうしきょうせい)」と書いた色紙も寄贈。その後の公式記者会見では「志がしっかりしていればいつかは実現できるという意味で、この言葉で困難な時にやってこられた」と話した。

 サインは一連の行事が続く「ノーベルウイーク」の幕開けで、歴代の受賞者がカフェに足を運んだ。本庶さんは記念講演などを行った後、10日夕(同11日未明)の授賞式に臨む。

 【時事通信社】

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×