ロシア疑惑なければ支持率75%?=「大統領ハラスメント」と捜査非難-トランプ氏

時事通信社

12月7日(金)9時04分

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は6日のツイッターで、保守系調査機関ラスムセンが5日発表した世論調査で大統領支持率が50%だったことを紹介し、「過去2年間の実績を踏まえると、ロシア(疑惑捜査)のいんちきな魔女狩りがなければ、支持率は75%だった」と書き込んだ。その上で、疑惑捜査を「大統領ハラスメント(嫌がらせ)」と非難した。

 ラスムセンが原則として毎日発表する大統領支持率調査結果によると、5日発表の支持率は前日比2ポイント上昇。51%だった11月21日以来の水準に達し、不支持率の48%を上回った。ただ、6日の発表では支持率が49%に下がった。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×