ファーウェイ幹部逮捕、米大統領には事前に知らされず

JNN/TBS

12月8日(土)8時26分

 中国の通信機器大手・ファーウェイの幹部が、アメリカの要請を受けカナダ当局に逮捕されたことについて、アメリカの複数のメディアは、トランプ大統領が、幹部が逮捕されることを米中首脳会談の前に知らされていなかったと報じました。

 カナダの司法当局は1日、アメリカの要請を受けて、「ファーウェイ」の創業者の娘で最高財務責任者の孟晩舟容疑者をバンクーバーで逮捕しました。これについて複数のアメリカメディアは政府高官の話として、トランプ大統領は1日の米中首脳会談の前には孟容疑者が逮捕されることを知らされていなかったと報じています。

 一方、ボルトン大統領補佐官は6日、公共ラジオ局NPRとのインタビューで、逮捕されることについて「米中首脳会談の時点で司法省から聞かされていた」と述べましたが、その後、ボルトン氏のスポークスマンは「逮捕されたという報道が出る前に知っていたという意味だった」と発言を事実上修正しました。

 孟容疑者はアメリカがイランに科している金融制裁に違反した疑いがあると報じられていますが、ウォールストリート・ジャーナル紙は、イギリスの大手銀行HSBCの担当者が、ファーウェイの口座に疑わしい取引があったため、アメリカ当局に報告したと伝えています。(08日01:34) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×