片山、穴井ら決勝へ=W杯スノーボード

時事通信社

12月7日(金)11時14分

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は6日、米コロラド州カッパーマウンテンで男女ハーフパイプ第1戦の予選が行われ、日本勢の男子は片山来夢(バートン)、穴井一光(玉越ク)、戸塚優斗(ヨネックス)が10選手による8日の決勝に進んだ。

 女子は松本遥奈(クルーズ)と今井胡桃(プリオコーポレーション)が8選手で争う決勝に進出。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×