円上昇、112円台後半=東京市場

時事通信社

12月7日(金)12時04分

 7日午前の東京外国為替市場の円相場は上昇し、1ドル=112円台後半で推移している。中国通信機器大手の幹部逮捕をめぐり、米国と中国の関係悪化が警戒される中、安全資産とされる円を買う動きが優勢となった。午前11時現在は、112円67~68銭と前日比43銭の円高・ドル安。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×