“平成”30年間の株式市場を表す漢字は「乱」

JNN/TBS

12月7日(金)16時18分

 平成も残すところあとわずか。平成時代、30年間の日本の株式市場を表す漢字一文字が発表されました。

 7日に発表された「平成時代の日本の株式市場を表す漢字」。全国の20歳以上の投資経験者1000人を対象に調査したところ、2位の「変」に2倍以上の差をつけて選ばれたのが・・・

 「平成30年間の日本株式市場を表す漢字、第1位『乱』でございます」

 理由としては株価が、「バブル崩壊、リーマンショックと乱高下したから」、「波乱に富んでいたから」などが挙げられました。

 一方、同時に発表された「30年後の日本の株式市場を表す漢字」では、「平」が選ばれていて、平和な株式相場を願う投資家たちの思いが反映されています。(07日14:29) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×