楽天社長、携帯業界に「新風」=来秋参入、通信品質に自信

時事通信社

12月7日(金)16時36分

携帯電話の基地局工事安全祈願祭で、取材に応じる楽天の三木谷浩史社長=7日午前、東京都世田谷区
クリックして拡大

携帯電話の基地局工事安全祈願祭で、取材に応じる楽天の三木谷浩史社長=7日午前、東京都世田谷区
 楽天の三木谷浩史会長兼社長は7日、2019年10月のサービス開始に向け準備を進めている携帯電話事業について「業界に、価格だけでなく技術的にも新風を吹き込みたい」と述べ、NTTドコモなど既存大手からの顧客獲得に意欲を示した。

 一方、ソフトバンクの携帯電話サービスで6日に大規模な通信障害が発生したことに関し、自社の通信網の整備では新たな技術を活用していると強調。「従来とは次元の違う安定性を提供できる」と通信の品質確保に自信を示した。

 東京都内で記者団の取材に応じた。楽天は自前の基地局整備を進め、「第4の通信会社」としてサービスを開始する予定だ。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×