関西同友会、代表幹事に深野弘行氏=異例の官僚出身

時事通信社

12月7日(金)17時50分

深野弘行 伊藤忠商事常務理事
クリックして拡大

深野弘行 伊藤忠商事常務理事
 関西経済同友会は7日、元特許庁長官で伊藤忠商事常務理事の深野弘行氏を、次期代表幹事に選任する方針を固めた。来年5月に正式に選出する。代表幹事に官僚出身者が就任するのは異例。

 任期は慣例で2年。代表幹事は2人制で、深野氏は2年目の池田博之氏(りそな銀行副会長)と組んで提言活動などに取り組む。

 深野 弘行氏(ふかの・ひろゆき)慶大経卒。79年通産省(現経済産業省)に入り、近畿経済産業局長、特許庁長官などを経て13年伊藤忠商事入社。18年4月常務理事。61歳。東京都出身。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×