「調達に安保の観点」内規変更へ “ファーウェイなど排除念頭”に

JNN/TBS

12月7日(金)20時11分

 政府は、各府省などで使用される情報通信機器を通じたサイバー攻撃を防ぐ狙いから、調達の際に安全保障の観点も踏まえて総合的に判断するよう内規を改める方針を固めました。

 事実上『ファーウェイ』などの中国の情報通信機器の排除を念頭に置いたもので、近く各府省などで申し合わせを行うことにしています。

 一方、菅官房長官は「具体的な取り組みは控えたい」としながらも、サイバーセキュリティーの向上に向け取り組みを強化する考えを示しました。

 また、アメリカからファーウェイ製品の排除を求められているかどうかについては、「幅広い分野で緊密に連携しているが、詳細は控える」とコメントしています。(07日17:41) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×