日産 新たな検査不正、約15万台をリコール

JNN/TBS

12月7日(金)20時11分

 日産自動車は、神奈川県の追浜工場などにおいて、ブレーキやハンドルなどの完成検査で不正な検査を行っていたと明らかにしました。

 検査不正は「ノート」や「リーフ」など合わせて11車種で、およそ15万台のリコールを国土交通省に届け出る予定です。

 日産による検査不正は去年9月の問題発覚以降、これで4度目で、改めて検査体制のずさんさが浮き彫りになった格好です。(07日17:51) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×