“外国人材”法案 最終局面、徹夜国会?で成立へ

JNN/TBS

12月8日(土)0時11分

 外国人労働者の受け入れ拡大を目指す法案。与野党の攻防が最終局面を迎えています。国会から深井記者の報告です。

 野党側が切った最終盤のカード、安倍総理に対する問責決議案は、否決されまして、与党側は明け方までかけて「入管難民法改正案」を成立させる構えです。

 立憲民主党の蓮舫副代表は、「ただでさえ問責に値する安倍総理の内閣に、こんな白紙委任法案を委ねることは絶対に認めてはならない」と訴えましたが、総理問責決議案は、与党などの反対多数で否決されました。

 このあと、与党側は法務委員会を開いて法案を採決し、そのうえで参議院本会議を再開して、「入管難民法改正案」を成立させる考えです。国会は明け方まで与野党の最後の攻防が続きます。(07日23:37) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×