目標は「トップ5」=清水が新体制発表-Jリーグ

時事通信社

1月11日(金)18時06分

J1清水の新体制発表会見に出席した新加入のエウシーニョ(右から2人目)ら=11日、静岡市
クリックして拡大

J1清水の新体制発表会見に出席した新加入のエウシーニョ(右から2人目)ら=11日、静岡市
 J1清水は11日、静岡市内で今季の新体制発表会見を開き、左伴繁雄社長は「昨季のサッカーの継続、深化をし、トップ5を狙う」と抱負を語った。

 新加入選手は4人。ブラジル出身のDFエウシーニョは、J1連覇の川崎から移籍。「清水に来られて感謝している。目標を達成できるようにみんなで頑張っていきたい」と意気込んだ。

 昨季はリーグ戦8位と、目標とした1桁順位を達成。得点数56は最多の川崎に次ぐリーグ2位タイだったが、48失点を数えた。得点と比して失点が多いことから、さらに上位に食い込むために守備力強化を課題として挙げた。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×