沖縄県に見解提示を要求=辺野古移設で係争処理委

時事通信社

1月11日(金)17時41分

 総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」は11日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる同県の申し出に関し、2回目の審査会合を開いた。政府の見解に対して県側が反論の機会を要求したため、同委は書面での見解提示を求めた。県の回答を踏まえ、2月末までに結論を出す。

 【時事通信社】

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×