ベア3000円以上要求=19年春闘、賃上げ総額重視-全トヨタ労連

時事通信社

1月11日(金)18時31分

中央委員会を前に、記者会見する全トヨタ労働組合連合会の鶴岡光行会長=11日午後、東京都江戸川区
クリックして拡大

中央委員会を前に、記者会見する全トヨタ労働組合連合会の鶴岡光行会長=11日午後、東京都江戸川区
 トヨタ自動車グループの労働組合で構成する全トヨタ労働組合連合会(鶴岡光行会長)は11日、東京都内で中央委員会を開き、基本給を底上げするベースアップ(ベア)相当分として、2019年春闘で月額3000円以上を統一要求する方針を正式決定した。ベア要求は6年連続。一時金(ボーナス)は5カ月以上を求める。

 今春闘は、ベアに定期昇給を加えた「賃上げ総額」を重視する。グループ内の大手の交渉結果に中小労組が引きずられないようにするため、ベアに軸足を置いてきた従来の交渉方式から転換し、賃金の格差是正を目指す。

 鶴岡会長は中央委で、ベア偏重の労使交渉では「(傘下の組合で)格差拡大が継続する上、人材確保もままならなくなる」と訴えた。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×