ゴーン被告と法人 追起訴、日産「重く受け止めている」

JNN/TBS

1月12日(土)1時51分

 日産自動車は、前会長のカルロス・ゴーン被告と法人としての日産が追起訴されたことを受けて、「事態を重く受け止めている」などとコメントを出し、謝罪しました。

 特別背任の罪で追起訴されたゴーン被告とともに、法人としての日産は金融商品取引法違反の罪で東京地検特捜部に追起訴されました。これを受けて日産は、「このような事態に至ったことを大変重く受け止めており、関係者に深くお詫び申し上げる」とのコメントを出しました。

 また、日産は、会社の資金を不正に支出させていたとして、ゴーン被告を東京地検に刑事告訴したと明らかにしました。そのうえで、「会社としては到底容認できない」、「同様の不正な支出の有無等について、引き続き調査を行う」と内部調査を続けるとしたほか、企業統治の強化に努めることを改めて強調しました。(11日18:34) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×