コインチェック、仮想通貨交換業者の登録完了

JNN/TBS

1月11日(金)22時25分

 巨額の仮想通貨を流出させた仮想通貨交換業者のコインチェックは11日、金融庁への登録が完了したと発表しました。

 「(流出)事件が起こったより以前から市場が活況というか、ある意味バブルの状態になってしまっていた」(コインチェック 和田晃一良 執行役員)

 コインチェックは去年1月、580億円相当の仮想通貨を流出させた問題で金融庁から2度にわたり業務改善命令を受けた後、ネット証券大手「マネックスグループ」の傘下に入り、経営の立て直しを進めてきました。

 コインチェックは、資金決済法に基づく仮想通貨交換業者としての登録を申請していましたが、11日、金融庁への登録が完了したと発表しました。和田執行役員は「現在の落ち着いた状態が仮想通貨の平常な状態で、新たな技術の開発や商品の開発といった未来への投資ができる」との考えを示しました。金融庁はコインチェックの登録について、「経営体制の見直しやサイバーセキュリティーの対策などが改善したためコインチェックを登録業者に認定した」としています。(11日20:27) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×