ポーランド、ファーウェイ現地法人の幹部ら2人逮捕

JNN/TBS

1月12日(土)9時53分

 ポーランドの治安当局は、中国の通信機器大手・ファーウェイの現地法人の幹部ら2人をスパイ容疑で逮捕しました。

 スパイ容疑で8日にポーランドで逮捕されたのは、ファーウェイ現地法人の中国人幹部と、ポーランドの情報機関元職員で現在は通信会社に勤めているポーランド人の男です。

 ポーランド当局は、2人が中国の情報機関のために違法なスパイ活動を行っていたとしていて、3か月にわたって身柄を拘束して捜査を進めていたことを明らかにしました。スパイ活動の詳細は明らかになっていませんが、当局はファーウェイの現地事務所などを捜索しました。2人は容疑を否認しているということですが、有罪になれば最大で10年の禁錮刑を科される可能性があるということです。

 ファーウェイをめぐっては、先月1日に副会長がカナダで逮捕されて、中国側が反発、中国では元外交官らカナダ人が相次いで拘束される事態となっています。(12日07:40) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×