ギリシャ承認、予断許さず=マケドニア国名変更

時事通信社

1月12日(土)17時18分

手を取り合うマケドニアのザエフ首相(左)とギリシャのチプラス首相=2018年6月、プレスパ湖畔の両国国境(AFP時事)
クリックして拡大

手を取り合うマケドニアのザエフ首相(左)とギリシャのチプラス首相=2018年6月、プレスパ湖畔の両国国境(AFP時事)
 【ベルリン時事】旧ユーゴスラビア構成国マケドニア議会は11日、「北マケドニア共和国」に国名を変更する憲法改正を承認した。四半世紀以上続く隣国ギリシャとの国名をめぐる対立の解消と、北大西洋条約機構(NATO)などへの加盟に大きく前進した。成立に向け残る最終関門はギリシャ議会での承認だが、同国連立政権は一枚岩ではなく、予断を許さない状況だ。

 【時事通信社】

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×