東京・豊洲市場、一般客向けの「土曜マルシェ」

JNN/TBS

1月12日(土)18時27分

 去年10月にオープンした東京の豊洲市場で、一般客も新鮮な魚や野菜を買ったり食べたりすることができる“土曜マルシェ”が始まりました。

 東京で初雪が観測された12日、豊洲市場でスタートした“土曜マルシェ”。市場の新鮮な魚介類や野菜が買えるほか、これらの食材を使った炭火焼きや鍋など、さまざまなメニューを楽しむことができます。

 「おいしい、おいしい、刺身」(台湾からの観光客)

 午前8時のオープンから外国人観光客など大勢の人でにぎわい、東京都の小池知事も駆けつけました。

 「このようなマルシェ、開きまして、この中の(豊洲)市場とともに、一般の皆様方が食を楽しんでいただく」(小池百合子 東京都知事)

 “土曜マルシェ”は今年3月末まで毎週土曜日に開催され、東京都は、2023年の集客施設“千客万来”の開業まで、豊洲のにぎわいづくりを続けたいとしています。(12日17:18) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×