飛び散る火花 日本刀の「初打ち」

JNN/TBS

1月12日(土)18時27分

 北海道伊達市では、道の駅の中にある刀鍛冶工房で新年恒例の「初打ち」が行われました。

 「初打ち」は刀鍛冶が一年の仕事の安全を祈願し、仕事場を清める伝統の儀式です。

 この道45年の刀匠・渡辺惟平さんが、弟子と呼吸を合わせて真っ赤に熱した日本刀の材料「玉鋼」を打ち鍛え上げました。(12日17:41) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×