日本一をかけて、壮絶 大学ラグビー東西対決

JNN/TBS

1月12日(土)19時07分

 西の天理か、東の明治か。東西対決となったラグビー大学選手権決勝は、壮絶な試合になりました。

 22大会ぶりの優勝を目指す明治と初優勝を狙う天理との一戦は、試合開始早々から互いにトライを奪い合う激しい戦いに。前半22分、明治はスクラムハーフ福田選手から快速ウィング高橋選手。クロスプレーが見事に決まり、逆転に成功します。

 エンドが変わった後半、点差を広げられた天理が猛攻を仕掛けます。キャプテン島根選手、さらに試合残り5分から、またしても島根選手が突進。最後はフィフィタ選手が決め、ワントライワンゴール差に迫ります。しかし、あと一歩届きませんでした。逃げ切った明治。22大会ぶりの大学日本一です。

【試合結果】明治大 22-17 天理大
(12日18:45) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×