ガス爆発 3人死亡46人けが、フランス・パリ中心部で・・・

JNN/TBS

1月13日(日)10時46分

 フランス・パリ中心部でガス爆発が起き、3人が死亡、46人がけがをしています。

 12日午前9時ごろ、パリ中心部のショッピングエリアに近い6階建ての建物で、ガス爆発が起きました。

 フランス内務相によりますと、これまでに3人が死亡、46人がけがをしていて、そのうち9人が重傷です。フランスの現地メディアによりますと、ガス漏れの通報を受けて消防士が駆けつけたところ爆発が起きたということで、亡くなったうち2人は消防士とみられています。

 火はすでに鎮火されましたが、爆発の衝撃で扉やガラスが吹き飛ばされるなどしたということです。爆発は建物の1階にあるパン販売店で起きたとみられていますが、当時、営業していなかったということです。

 現場は集合住宅やホテルなどが多い地域ですが、パリにある日本大使館によりますと、日本人が被害に遭ったとの情報は確認されていないということです。(13日06:10) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×