中国 ファーウェイ、ポーランドで逮捕の幹部を解雇

JNN/TBS

1月13日(日)8時44分

 中国の通信機器大手ファーウェイが12日、スパイ容疑でポーランド当局に逮捕された中国人幹部を解雇したと発表しました。

 ポーランド当局に逮捕されたのは、ファーウェイの現地法人の中国人幹部とポーランド人で情報機関の元職員の男のあわせて2人で、中国当局のためにスパイ活動を行った疑いが持たれています。

 中国メディアによりますと、ファーウェイは12日、「世界での評判に悪影響を与えた」として、中国人幹部を解雇したということです。中国人幹部の「疑いが持たれる行動は、当社とは関係がない」としています。

 一方、中国国営の中央テレビは、中国外務省が今回の事件を「重視している」としたうえで、「公正かつ正しく案件を処理し、当事者の合法的権益を保障するよう求める」と述べたと報じています。(13日07:56) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×