カストロ氏 米大統領選出馬表明、オバマ政権の住宅都市開発長官

JNN/TBS

1月13日(日)11時04分

 来年11月に行われるアメリカ大統領選挙に向けて、12日、民主党からオバマ政権の住宅都市開発長官でヒスパニックのフリアン・カストロ氏が出馬を表明しました。

 「私が大統領を目指すのは、新しいリーダー、エネルギーが必要な時期であり、かつて私の前に広がっていた可能性が、全てのアメリカ市民にも広がるようにしたいからです」(フリアン・カストロ氏)

 メキシコ移民3世でヒスパニックのフリアン・カストロ氏は南部テキサス州の大都市サンアントニオの市長などを経て、前のオバマ政権では住宅都市開発長官に起用されました。また、双子の弟のホアキン・カストロ氏が連邦下院議員である点からも一定の知名度があります。カストロ氏は地元サンアントニオでの出馬集会で、「トランプ氏はこの偉大な国の価値観を崩している」と批判し、より公平な社会の実現を目指すと強調しました。

 大統領選挙に向けた民主党候補レースには、バイデン前副大統領や、前回2016年の選挙で旋風を巻き起こしたサンダース上院議員なども出馬を検討しているとみられますが、閣僚経験者の出馬宣言は初めてです。(13日07:09) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×