両親殺害された後行方不明の少女、3か月ぶり無事発見

JNN/TBS

1月13日(日)16時20分

 アメリカ・ウィスコンシン州で、去年10月に両親が殺害された後、行方不明になっていた13歳の少女が、およそ3か月ぶりに無事、見つかりました。21歳の男が殺人と誘拐の疑いで逮捕されています。

 発見されたのはジェイミー・クロスさんで、今月10日、自宅から100キロ北に離れた街で無事保護されました。監禁されていた家から逃げ出したところを近隣の住民によって見つけられ、助けを求めたということです。

 「本当にうれしいです。たくさんうれし涙を流しました。88日たってジェイミーが見つかるなんて、言葉にならない」(ジェイミーさんのおば)

 逮捕されたのは21歳のジェイク・トーマス・パターソン容疑者で、去年10月、ジェイミーさんの両親を銃で殺害し、ジェイミーさんを連れ去った疑いが持たれています。

 「今のところ容疑者とジェイミーさんの家族との面識を示す証拠はなく、接触したこともありません」(地元警察会見)

 現地メディアによりますと、容疑者は3年ほど前に1日だけ、ジェイミーさんの両親と同じ工場で雇われたことがあるということで、警察が動機などを詳しく調べています。(13日11:06) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×