楽天・則本昂、投げ込み150球=開幕投手にらみ着々-プロ野球

時事通信社

2月12日(火)17時49分

ブルペンで投球練習をする楽天の則本昂=12日、沖縄県金武町
クリックして拡大

ブルペンで投球練習をする楽天の則本昂=12日、沖縄県金武町
 150球目の直球がストライクゾーンに決まると満足げにグラブをたたいた。楽天の則本昂が開幕投手の座を見据え、着々と足場を固めている。

 ブルペンに入ると制球を意識しながら、5球ごとに直球と変化球を投げ分けた。「続けて投げないといい感覚が付かない。区切り良くいい動きをずっと、という感じ」と意図を説明した。

 力強く投げ込み、終わってみれば球数は今キャンプ最多の150球。「10球ぐらい投げて、いけそうと思ったので投げ込もうと。投げた割には(体に)変な張りもない」と充実の表情を浮かべた。

 昨季は6年連続で2桁勝利を挙げたが、10勝11敗と負けが先行。チームも最下位に沈んだ。決して満足できる成績ではなく「チームを波に乗せることができなかった」と唇をかんだ。雪辱のシーズンへ、ここまでテンポ良く調整を進めており、平石監督は「順調にきている。逆に良すぎて、こちらが抑えないと」と笑う。

 「自分が開幕戦のマウンドに立つイメージで練習している」と則本昂。6度目の大役を譲る気は、もちろんない。(金武)。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×