倉庫火災で男性3人死亡=羽田滑走路、一部使用できず-東京

時事通信社

2月13日(水)1時18分

消火活動が続くマルハニチロ物流の倉庫=12日午後、東京都大田区
クリックして拡大

消火活動が続くマルハニチロ物流の倉庫=12日午後、東京都大田区
 12日午後1時半ごろ、東京都大田区城南島の「マルハニチロ物流」の物流倉庫で、「黒煙が見える」と119番があった。東京消防庁や警視庁によると、5階部分約700平方メートルが燃え、約8時間半後に消し止められた。8人が救助されたが、このうち40~50代ぐらいの男性3人が死亡し、別の40代男性もけがをした。警視庁東京湾岸署は身元の確認を急いでいる。

 火元とみられる5階で溶接作業をしていたとの情報があり、同署は火災との関連を調べる。

 現場は東京湾に浮かぶ人工島の一角で、近くには羽田空港がある。国土交通省東京空港事務所によると、火災の影響で午後2時~午後3時50分ごろまで、空港東側のC滑走路の使用を一時見合わせた。

 【時事通信社】

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×