物流センター火災、作業員男性2人死亡1人重体

JNN/TBS

2月12日(火)19時22分

 12日午後、東京・大田区の物流センターで火事があり、作業員の男性2人が死亡し、別の男性1人が意識不明の重体です。

 12日午後1時半ごろ、大田区城南島にある大手食品会社「マルハニチロ」の子会社の物流センターから火が出ました。現在も消火活動が続いていますが、7階部分のおよそ1000平方メートルが焼けました。

 「黒い煙がすごくいっぱい出ていて、とにかく煙が多かった」(目撃者)

 警視庁などによりますと、この火事で、50代の男性2人が死亡し、40代の男性1人が意識不明の重体、さらに、連絡が取れていない人が1人いるということです。

 センターの責任者によりますと当時、屋上などで機械の入れ替えのため配管の溶接が行われていたということで、警視庁などが出火原因を調べています。(12日18:15) JNN/TBS

社会トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×