吉川農水相、豚コレラ拡大防止で追加対策を発表

JNN/TBS

2月12日(火)19時20分

 岐阜県などで発生している豚コレラの拡大を抑えるため、吉川農林水産大臣は、出荷制限がかかる農場への補填といった追加の対策を発表しました。

 現在、豚コレラの感染が岐阜県や愛知県など5つの府県に広がっていることを受けて、農林水産省は、豚コレラの拡大を抑えるための対策を追加します。たとえば、野生イノシシの侵入を防ぐ防護柵の設置を支援するために岐阜県に1億2000万円、愛知県に6000万円を配分するほか、11の府県にまたがる監視対象農場に対して出荷制限に伴う減収分を補填するなどします。

 「豚コレラの発生防止に万全を期すために対策を講じた」(吉川貴盛 農水相)

 一方で、需給や価格への影響について吉川農林水産大臣は「現時点で影響は生じていない」としながらも、「今後の価格動向等を引き続き注視していきたい」と慎重な姿勢を示しました。(12日12:33) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×