1年で103万口座=つみたてNISA-金融庁

時事通信社

2月12日(火)19時35分

 金融庁は12日、昨年1月にスタートした積み立て型の少額投資非課税制度「つみたてNISA(ニーサ)」について、昨年12月末までの1年間で103万7169口座に達したと発表した。20~40代が口座開設者の7割を占めており、同庁は「投資の裾野を広げる効果は見られる」と分析している。

 同制度は住宅購入や老後に備え、主に20~40代の資産形成を後押しする目的で金融庁が導入。つみたてNISAを通じた投資信託や上場投資信託(ETF)の買い付け額は927億円に上った。

 【時事通信社】

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×