楽天2018年連結決算、売上高1兆円超 最終利益も過去最高

JNN/TBS

2月12日(火)22時33分

 楽天は、去年1年間の連結決算で最終利益が28.7%増えて1422億円となり、過去最高になったと発表しました。

 楽天の2018年の連結決算によりますと、売り上げ高は前の年の同じ時期に比べて16.6%増え、1兆1014億円に。最終利益は28.7%増え1422億円で、いずれも過去最高を更新しました。クレジットカードの「楽天カード」の会員数が増加したことや、銀行サービスなど金融事業が成長し、収益を押し上げました。

 一方、携帯事業の参入を控える中、楽天は、アメリカの通信ネットワークを手がける「アルティオスター」との資本業務提携を発表しました。三木谷社長は「国内のみならず、海外でも携帯電話関連のサービスを行いたい」としています。(12日18:46) JNN/TBS

経済トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×