英議会 離脱“延期”を支持、メイ首相がEUに要請へ

JNN/TBS

3月15日(金)8時28分

 イギリス議会は今月29日に迫っていたEU離脱の延期を支持しました。これを受けて、メイ首相はEUに離脱の延期を要請することになります。

 イギリス議会は14日、EUに離脱の延期を要請する動議について採決し、可決しました。

 「たった今、目の前の議会は離脱延期を採択しました。こちらの離脱派の人たち、今月末の離脱を求めてきましたが、その可能性はほぼなくなりました」(記者)

 「国辱ものです。我々は3月29日に離脱すると言っていたのに実現しないのですから」(EU離脱派)
 「2度目の国民投票、そしてEUに残留する可能性に向けての一歩です」(EU残留派)

 これを受けて、メイ首相はEUに離脱の延期を要請することになり、了承されれば延期が正式に決まります。延期の期間について、イギリス政府は「今月20日までにEU離脱協定が議会承認されれば6月30日までの延期を求める」とした上で、「20日までに議会承認されなければ、より長い延期を求めることになる」としています。

 メイ首相は来週、これまで2度否決されているEU離脱協定を改めて採決にかけ、引き続き協定の議会承認を模索する方針です。(15日04:39) JNN/TBS

国際トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×