「二刀流」を定義=米大リーグが新規定

時事通信社

3月15日(金)10時52分

 【ロサンゼルス時事】米大リーグ機構と大リーグ選手会は14日、野手が投手として登板することを原則禁止し、例外として「2ウェー選手(二刀流選手)」を設ける新規定を、2020年から導入すると発表した。2ウェー選手は1シーズンに「20投球回以上、野手として先発して1試合3打席を20試合以上」を条件とする。

 また、投手は故障など特別な事情がない限り打者3人以上と対戦しなければならない、などとする。ベンチ入りの選手数は現在の25人から26人に増えるが、9月1日以降は現在の40人が28人に制限される。

 今年のオープン戦で試験導入されている、投球間隔を20秒以内に制限する「ピッチ・クロック」は採用されなかった。

 【時事通信社】

スポーツトピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×