平成最後のセンバツ組み合わせ決定、初日に履正社vs星稜

JNN/TBS

3月15日(金)13時26分

 今月23日に、阪神甲子園球場で開幕する第91回センバツ高校野球の組み合わせ抽選会が行われました。

 オープニングゲームは、呉(広島)と市立和歌山(和歌山)の対戦。第3試合には、大会屈指の好投手、奥川投手を擁する星稜(石川)と2年前の準優勝校、履正社(大阪)が対戦。

 大会2日目には、横浜(神奈川)が登場。秋の神宮大会王者、札幌大谷(北海道)は、米子東(鳥取)と対戦。

 大会3日目、センバツ最多となる41回目出場、龍谷大平安(京都)が登場。

 4日目で戦う広陵(広島)の秋山主将は、開会式で選手宣誓の大役を務めます。

 大会5日目。10年ぶり出場、国士舘(東京)は明石商業(兵庫)と対戦。去年準優勝の智弁和歌山(和歌山)は、21世紀枠の熊本西(熊本)と対戦します。

 春はセンバツから。第91回大会は今月23日開幕です。(15日11:40) JNN/TBS

その他トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×