「ダブル選挙」の可能性「3、4割」、岡田元民進党代表が見通し

JNN/TBS

3月15日(金)19時31分

 岡田元民進党代表は、TBSのCS番組の収録で、夏の参議院選挙とあわせて衆議院の解散総選挙を行う「ダブル選挙」の可能性について、「3、4割」あるとの見通しを示しました。

 「自分の気持ちとしては、3、4割はダブルだろうなと。ダブルはなくても年末年始には、ほぼ確実にあるだろうなと」(岡田克也元民進党代表)

 岡田氏はこのように述べ、参議院選挙とあわせた衆議院の解散総選挙の可能性について「3、4割」あるとの見通しを示し、理由として、「そこを逃すと解散するチャンスがなくなる」と話しました。

 また、与党に代わる野党の受け皿作りについて、「野党第2党の国民民主党が歩みよる努力をするべきだ」との考えを示しました。(15日15:21) JNN/TBS

政治トピックス







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×